スーパー・タスカンとは?

イタリア中部、トスカーナ州で生まれた、モダンな造りのワイン。フランスのクラシカルなワインが「高級ワイン市場」を席巻していたそのときに、それは、ワイン法の伝統や格式に囚われずに自由に美味しさを追求した結果に生まれた産物でした。

1978年イギリスで最も権威のあるワイン雑誌「デキャンター」が主催するブラインド・テイスティングにおいて、シャトー・マルゴーなどの名門を抑え、「ベスト・カベルネ」にトスカーナワインの「サッシカイア」が選ばれたことが全ての始まり。世界トップワインに仲間入りしたサッシカイアに続けと、多くの資産家がワイナリーを建設、国際品種の植樹やバリック熟成などモダンなスタイルのワインが次々と生まれました。

それが「スーパー・タスカン」と言われるワインです。

元祖スーパー・タスカン、サッシカイアの誕生

元祖スーパー・タスカン、サッシカイアの誕生

斜塔で有名な「ピサ」から60キロほど南下したボルゲリ地区にサッシカイアの畑は存在します。

1944年代、ボルドーワイン好きのマリオ・インチーザ公爵が、シャトー・ラフィット・ロートシルトからカベルネ・ソーヴィニヨンの苗木をもらい、植えつけました。当初、自家消費用のワインとして造られていましたが、1968年公爵が息子のニコロに経営を譲り、後に「スーパー・タスカンの父」と呼ばれるジャコモ・タキス氏を迎え入れると、ニコロとタキス両名による品質の改善が行われました。

一番の功績は、もともと白ワインかロゼワイン用のブドウしか栽培されていなかった土地に、国際品種(※1)を持ち込んだこと。実は、ボルゲリは、小石に覆われた畑と温暖な気候というボルドー・グラーヴ地区に酷似した特徴を持ち、カベルネ・ソーヴィニヨンの栽培に適した土地だったのです。公爵のボルドーワイン好きが功を奏して、カベルネ・ソーヴィニヨンを持ってきたことは幸運だったにせよ、その後の2名による改善がサッシカイアを別次元へと連れて行きました。

2人はとにかく「美味しい」ワインを造ることにこだわり、ステンレス発酵タンク、長いマセラシオン(※2)、フレンチオークでの樽熟成など当時最新鋭の技術を導入。
そして、1978年の運命の日「デキャンター」主催のブランド・テイスティングにおいて、「ベスト・カベルネ」に選出されると瞬く間にその名が世界に轟きました。1994年には、単独ワイナリーとして唯一の「D.O.C.ボルゲリ・サッシカイア」が認定され、ワインの法律までも変える存在となったのでした。(※3)

※1:国際品種:ワイン用のブドウにおいて、多くの生産地域で広く栽培され、消費者にも広く認知されているブドウ品種のこと。カベルネ・ソーヴィニヨンやシャルドネが代表的。
※2:マセラシオン:ブドウ果汁と果皮や種子を漬け込むこと。この時間が長いと重厚なワインができると言われている。 ※3:かつて、トスカーナ産のワインとしてリリースするには、イタリア品種のブドウを使う必要がある、というのがイタリアのワイン法だった。
サッシカイアはカベルネ・ソーヴィニヨンの比率を85超えるものだったため、最初はトスカーナワインの下位として位置づけられた。

スーパー・タスカンを生んだ土地、ボルゲリ

イタリア西部のトスカーナ州

スーパー・タスカン(スーパー・トスカーナ)は、その名の通りトスカーナ生まれ。イタリア西部のトスカーナ州リヴォルノ県にある、ボルゲリの地で生まれました。

ボルゲリは、砂質、石灰質、粘土質が入り込んでいること、海に近いことによるミネラルの豊富さが、カベルネ・ソーヴィニヨンの栽培に適した条件に合致します。

また、年間を通しての日照時間の多さ、昼夜の寒暖差の大きさなどの好条件により、豊かな酸味と果実味、凝縮感をそなえたブドウを育てることができます。

また、もともとは湿地帯だったマレンマの土地を含むことや、ゆるやかな起伏があることによる日当たりや水はけの違いなど、いくつもの組み合わせが存在し、その土壌の多様さが国際品種の適正を受け止め自由なワイン造りを可能にしています。

スーパー・タスカンのラインナップ!

テヌータ・サン・グイドの「サッシカイア」は、イタリアワイン界のみならず、世界のワイン業界に革命を起こした有名銘柄。 スーパー・タスカンのなかでもぜひとも飲んでいただきたい1本です。

使用するぶどう品種は、カベルネソーヴィニヨンと、カベルネフラン。
力強い果実味としっかりとした骨格で、ボルドーの赤ワインが好きな方にも好まれます。

また、当社のライナップのなかで外せないスーパー・タスカンといえば、「ルーチェ」です。

サッシカイアのこだわりが、カベルネソーヴィニヨンだとしたら、 ルーチェを特徴づけるものは、メルローです。

イタリアの土着品種であるサンジョヴェーゼとメルローを絶妙な配合で組み合わせた、こちらも革新的な造りと確かな品質で、世界中で愛好家を獲得しています。
ヴィンテージごとに毎年手に入れ、飲み頃を待つファンも多いとか…

それぞれのワイナリーには、兄弟分のようなワインも存在します。
「サッシカイア」には、「グイダルベルト」や「サッシカイア レ・ディ・フェーゼ」。 「ルーチェ」には、「ルチェンテ」や「ルーチェ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」

ワインを空ける場面や、合わせる料理に応じて、選ぶのも楽しいですね。

サッシカイア
サッシカイア

サッシカイア

21,943
商品の詳細はこちら
サッシカイア グイダルベルト
サッシカイア グイダルベルト

サッシカイア グイダルベルト

5,519
商品の詳細はこちら
サッシカイア レ ディフェーゼ
サッシカイア レ ディフェーゼ

サッシカイア レ ディフェーゼ

3,463
商品の詳細はこちら
ルーチェ
ルーチェ

ルーチェ

17,092
商品の詳細はこちら
ルーチェ ブルネッロ ディ モンタルチーノ
ルーチェ ブルネッロ ディ モンタルチーノ

ルーチェ ブルネッロ ディ モンタルチーノ

17,323
商品の詳細はこちら
ルチェンテ
ルチェンテ

ルチェンテ

4,617
商品の詳細はこちら
x